横浜・川崎 心理、結婚カウンセリング│青い鳥相談室でお悩みをお聞かせください。

メールでのお問い合わせ

お客様の声

お客様の声

体験談追記

昨年、11月から今年、2月までカウンセリングに通ってこられたある男性学生さんよりメールがきました。ご本人に、了承を得ましたので掲載させていただきます。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

先生のカウンセリングを受け、怠惰で何もできなかった自分を見直すお手伝いをしていただいたおかげで自分に自信がつきました。

あの後ですが、自分は早速将来について考えた結果、やはりホテルマンになりたい気持ちが強かったので大学を休学し専門学校を受けました。結果は一つだけ受けて落ちてしまいましたが、それでもまた来年受けるつもりです。

そして今年の一年は来年の受験に向けて、ホテルマンのバイトを始めました。
さらにホテル業界では英語が必須なので、大学で勉強した英語力を元にTOEICの勉強もしています。
これから一年は忙しくなりそうですが、それでも夢に向かって自信を持って一歩一歩頑張っていくつもりです。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

クライエントさんは、学校にも行けず、やる気がなく、どうしていいかも判らなく過ごしておられました。

『僕なんかどうしょうもない人間です』と自信をなくされていました。
青い鳥カウンセリングルームのHPをご覧になった時、ここに行くと何かが変わるかもと希望を持たれたそうで、ご自分で予約をされてこられました。

とても、素直で優しい男性でした。
カウンセリングを続けていく中で、思い出されました。
『高校生の時、ホテルマンになろうと思ったのです。』そこから、一気に変わられました。

自分のやりたい事が見つかり、将来、どうして行きたいか・・・どんどんご自分から話されるようになりました。
もう、かれの顔はイキイキしていました。
そして、カウンセリングを終了しました。
自分の為に生きる事を選択されると、変わってこられますね。関わらせていただきありがたかったです。

S・Tさん(46歳 派遣社員)

画像を出す事に快く承諾して下さいました。(ありがとうございます) 私のカウンセリングに対するイメージは、心の問題を抱えている人が対象だろうと長い間、勝手に思い込んでいました。一方私は、若い頃からメンタルな面を重視し努力してきていましたので、自分とカウンセリングは絶対無縁だと信じていました。

コミュニケーション講座がある事を知り興味があったので、初対面の4人の方達とご一緒に受講する事にしました。受講する事で自分自身が結構自己中心 的な性格で、コミュニケーションが上手くないという事に気づきました。そして、コミュニケーションを意識して習った事を職場で活かしながら仲間との関係性 を良くする様に努力しました。

お客様の声

その後、フラワーセラピーにも興味があり受けてみました。
その結果、趣味ややりたいと思う事はたくさんあるけれど、結局満足できるものが一つもないという事に気づきました。

フラワーセラピーを2回、3回受けて今の自分の状況や心理テストを受けて自分の長所、短所について先生からアドバイスを受けました。

長い間、家庭内での悩みがありながらもカウンセリングを受ける事には勇気がありませんでしたが、先生の一言で受ける事を決めました。『カウンセリン グは相手を変えたいと思うのではなく、Sさんの中に答えがあるから・・・ご自分と向き合う事でSさんが自分の事を何とかしたいと思い行動して行かれる事で 状況が変わっていきます。人にアドバイスされて解決できる事ではありません。』と・・・
その後、勇気を持ってカウンセリングを受けました。悩んでいた自分が嘘のように1時間半のカウンセリングで本当に楽になりました。顔の表情も変わり 翌日、会社の同僚も気づく位の変化でした。そして、何回か受けてその都度、楽になっていく自分を感じる事ができました。今では、カウンセリングは日常生活において私達にすごく身近なものだと感じるようになりました。自分の気持ち、直感、感性、理性に違和感があり解決が付かない時にはカウンセリングを受ける事により、気づきがあり自分がどうして行きたいかが明確になり(納得感がある)楽になって行きます。 自分の人生だから自分の手で幸せを掴んで行きたいと思います。困った時には専門家の手助けも必要だと思いました。

※カウンセラー評
Sさんはとても真面目で積極的な方で、コミュニケーション講座終了後、フラワーセラピーを3回受けら れた後、カウンセリングを受けられました。受ける事に勇気がいる・・・そうですね。初対面の人とうまく話せるだろうか?とみなさん気になられるようです。 うまく話せないのは普通ですね。そして、受けた後・・・こんなに楽になるとは思わなかった。もっと早く受ければ良かったと感想を述べられます。

29歳(男性) SE 個人事業主

軽いうつ病からカウンセリングを受けて、自己実現ができました。

入社以来、SEの仕事をしていて仕事の忙しさで、自分の楽しみであった趣味にも時間が取れずに気が付いたらある時、頭痛がしたり、胃痛があったり、手が痺れたりして心療内科に受診した所、軽いうつ病だと診断されました。そして、6ヶ月休職しながらカウンセリングを受けました。入社後、3,4年経った頃から退職したいと思っていながら、方や『上司の期待に応えなければ』と頑張っている自分がいて、なかなか退職を言い出せずに悩んでいました。

カウンセリングでは、本当は退職したいけれど皆に迷惑をかけるようで、また期待をしてくれている上司を裏切る事になるのではと考えて上司に言い出せなくて悩んでいる。という事で相談をしました。
カウンセラーは、丁寧に私の話を聴いてくれました。毎回、カウンセラーと話す事で、自分が会社内で仕事以外で、コミュニケーションが取れていないと 思っていたけれど、取りたいと積極的に考えていなかったことに気が付きました。『やればできるんだ!』上司に対しても、認めてもらいたいと必要以上に考え ていた事、人の目を必要以上に気にしすぎてストレスが溜まっていた事に気がつきました。
そして、やめる事で迷惑をかけると思い言わない事で、体調が悪くなりモチベーションが下がり返って迷惑をかけてしまった事に気がつきました。言いたいこと事がいえない自分にもどかしさを感じていました。

幸いうつ病も軽かったので、カウンセリングで自分と向き合った結果、 退 職したい気持ちは変わらなかったので6ヶ月目、医者からの復職許可が出たことを期に上司に『退職したい』と伝えることができました。上司からは、退職しな いで欲しいと懇願されましたが、退職してさらに自分を見つめたかったので、その旨を伝え退職しました。カウンセリングの中で上司に言えるように何度かト レーニングをしました。退職したら、ほっとして途端に体調が良くなっていきました。

その後も、しばらくカウンセリングを続けながら、何がやりたいんだろう?について、自分と向き合い・・・結果、SEの仕事が嫌いではなかった事、本 当は社員として時間を拘束されている事が嫌だった事に気がつきました。その後、SEで派遣社員として勤めた会社から社員にならないかと声をかけていただい たが、お断りをしました。会社に雇われるんではなくて『独立してやっていきたい』という気持ちがある事に気付き、その事をきっかけに個人事業主としてSE で独立しました。以前と同じ様な仕事をしながら、自己責任で行動しています。

定期的にカウンセリングを受けて、本当は何をしたいんだろうという事やまた、自分の心の癖がわかり、それを変化させることでモチベーションも上がり、自己実現ができました。今は、忙しいながらも仕事と自分の趣味を楽しんでいます。私にとって、カウンセリングはメンタルケアーだと考えています。
現在も、必要なときには積極的に受けています。

33歳(女性) 金融関係 勤務

ストレスが解消されて楽になりました。

カウンセリングを受ける事で、自分自身の事が徐々に見えてきて、整理がつきました。大きな悩みがある訳ではなかったのですが、 人の目を気にしながら、つい回りに合わせていい人を装っている 自分の癖がわかり、カウンセリングを数回受ける事で、そんな自分を認められるようになりました。その結果、必要以上に人の目を気にしないでいられる様になる事でストレスも解消されて、今ではとても楽になりました。カウンセリングは、内面のエステの様な感じでしょうか。これからも、気軽に受けて行きたいと思いました。

44歳(主婦)

カウンセリングに通うたびに心が軽くなり気が付くと子供との関係が良くなっておりました。

子供の不登校で悩み、周りに相談しても『あなたの育て方が悪いからよ』と批判され、他人の意見に惑わされすっかり自信を無くしていた時、カウンセリングを 受けました。カウンセラーは私の話を批判することなく温かく充分に受け止めてくれました。今まで、一人で抱え込んでいた問題を一緒に考えてもらって通う度 に自分の心が軽くなり気が付くと子供との関係もよくなっておりました。カウンセラーに私の気持ちを大切にしてもらった様に、どんな状況にあっても、子供の 気持ちを大切に考えてあげようと思えるようになりました。

27歳(男性)会社員

2度の失恋体験で女性不信・・・思い切ってTELをかけて良かったです。

1度目は彼女からの婚約破棄で失恋、2度目は彼女の裏切りで失恋を味わい、その後リストカットをしてしまった。その結果、周りに迷惑をかけてしまった事を後悔し、自分を責めるようになった。仕事はしているけれど、今まで出来ていた事ができなくて毎日、苦しくついお酒に走っていた。“楽になりたい”そんな時、TELでカウンセリングを受けた。

カウンセラーは、『楽になりたいんだ。今でなくてもいいのぁ?』と『周りに迷惑をかけたと思うなら、これからどうして行きたいですか?』『あなたの 人生だからあなたが考えていいのよ』と言いました。私は、『1ヵ月後スッキリ(友人と心から笑って会話をする)していたい。それから、今度は自分にあった 彼女を作りたい。』と、カウンセラーから『自分で出来そう?』と聞かれ『やってみます』と応えていました。今まで、過去のことばかりにしがみついて何もしたくない、出来ない状態から過去の感情を手放し、小さな目標だけど、未来に向かって頑張って行こうと思えるようになりました。

事例

20代派遣社員の女性 (自分に自信が無い)

カウンセリングの中で心理カウンセラーと信頼関係ができ、誰にも言わなかったお話をしてくださり“ほっと”なさったのでしょうね。話された後、“重い鎧が 脱げました”と表現されました。長い間ご自分を出すのが怖かったとの事でしたが、カウンセリングの中で勇気を出してご自分を出してみて・・・安心されたよ うでした。受け入れてもらえた体験から人を信じられるようになり今では、少しはストレスを感じるけれど人の気持ちの温かさに触れプライベートでお友達と楽 しく過ごされているようです。

大学生(女性)(人の目が怖い)

人の目が怖くて、いつも下をうつむいて歩いていた。カウンセリングにも14,5回通って来られました。たくさんの気づきが彼女に変化を・・・自分に自信が 持てるようになりコミュニケーション能力も高くなり、お相手に言いたいことも伝えられる様になり対人関係も良くなっていかれました。そして、堂々と前を向 いて歩かれるようになり自分がしたいことも出来て学生生活をたのしんでおられます。

30代会社員(女性)(自分の事)

長い間、ご自分を分かってもらえなくて辛かった事をカウンセリングで、お話しされ受け止めてもらった事で長い間の頭の中の霧がはれたと喜こばれました。心 の中にある“モンモン”としている事を見つめる事により、言葉に表現できるようになり楽になって、自分を変えたいと長い間思ってきたが、このままの自分で いいですとあるがままのご自分を認められました。

30代会社員(男性)(上司に怒られパニックになり不安)

職場内の移動により仕事が変わり仕事の内容を早く覚えなければと焦りが出てミスをして上司に叱責されて怖くなり頭の中が真っ白になり、どうして良いか判ら なくなり悩み体調が悪くなり、このままではうつ病になるのではないかと不安になられてカウンセリングを受けに来られました。かなり辛い様子で1ヶ月の間に 5回カウンセリングに通われました。毎回、お話しされる事で不安な感情に向き合われ・・・気づき(納得感がえられ)があり整理されそれを認めることによ り、みるみる良くなって行かれました。今では上司に叱責されて空白になっていたのが不思議ですと感想をのべられカウンセリングを終了されました。

20代飲食店勤務(自己実現)

職場での長時間の勤務や同僚や上司からの罵声の注意で、頭が真っ白になってドキドキして怖くなり、どうしていいか判らなくなり、一杯一杯の状態で困ってカウンセリングを受けに来られました。初回は、緊張されていてカウンセリングの中でも、作り笑いをされて話されていました。その様子をみて、相談者の心の中がどれだけ辛いのかが伝わってきました。その事をお伝えした事で、カウンセラーに判って貰えたと思われた様子で、そこから10回ほどカウンセリングに通ってこられました。

毎回、真剣にご自分と向き合い、その内カウンセリングの中でもご自分が伝えたい気持ちを整理して伝えられるようになられ、その事が職場で店長や同僚との関係性を良くして、そして、少しずつ自信が出て来られたのでしょう。気が付くと作り笑いもなくなり、精悍な顔に変化されてきました。そして、自分が本当にやりたい事(父親のそば店を継ぎたい)が見つかり、その目標を達成する為に今の飲食店を辞め3年間修行をしに大阪に行ってきます。と大阪に旅立つ4日前に、最後のカウンセリングを受けに来られました。自己実現に向かう彼の意気込みは、希望へと・・・本来人間が持っているエネルギーが戻ってこられたのだなぁと、感動しました。

20代女性・30代女性 (パニック障害)

パニック障害で心療内科に何年間も通院して投薬を受けておられましたが、発作が気になり不安で仕事や日常の生活が出来ないという事でカウンセリングを受け に来られました。(病気を治す事は出来ませんが)カウンセリングで詳しくお話をお聴きし思考を整理して行かれる事により症状が消えて行かれ仕事や日常生活 が出来るようになって行かれました。

20代会社員(男性)(失恋)

失恋して不安で辛い状態が続きカウンセリングを受けにこられました。最初は、中々失恋を受け止められなくて・・・何もしたくないし友人にネガティブなことばかり書いてメールを送っているから相手にされなくなるのでは?カウンセリングに来られる度に“どうしていいか判らない?”を繰り返しておられました。失恋した時の気持ち感情を抑圧して頭だけで考えて辛くなっておられました。その時、何を考えて・・・どんな気持ち感情だったの?お話を聴いて受容して行く事により少しずつ癒され元気になって行かれました。お相手との距離感があまりに近すぎて・・・相手につい依存して重たく感じられてしまった。これから自立出来る様に頑張ってみますと・・・

あれから、1年半が経ち先日、あいさつに来られました。お話を聞いていると、以前とは違い自分をあるがままに認められるようになり、『今日は、先生に褒めてもらいたくてきました』と自分のしたい事を伝えられるようになっていました。そして、今は“頑張っていれば必ずいいことがある”と思って過ごしているとか・・・自立して一回り成長した男性になっていました。

青い鳥カウンセリングカフェ

カウンセリングメニュー

  • 結婚のための自分作り
  • 恋愛カウンセリング
  • 婚活カウンセリング
  • 夫婦カウンセリング

mailto:marriage@aoitori-bh

アクセスマップ

メールでのお問い合わせ

結婚・恋愛相談以外のご相談

  • 心理カウンセリングシータヒーリング
  • カウンセラー青柳たみゑのブログ
  • 講座セミナー情報